忍者ブログ

しがない外科医のぶろぐ

田舎のしがない外科医です。日々奮闘してます。 医学情報を中心にアップします 専門は、食道癌、胃癌、大腸癌、直腸癌、肝臓癌、胆道癌、膵癌、乳癌など。 ご相談にもできる範囲でお答えします。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

急性虫垂炎の画像検査

アッペの画像検査は、うちでは基本は造影CTにしています。

造影CTの感度特異度はともに90%以上、単純でも70~90%との報告があります。
エコーは感度83%、特異度93%との報告もありますが、とてもそんなに高いとは思えません(CTとエコーの両方をやると分かりますが、たぶん自分の腕が悪いだけではないかと)。
1~2mmスライスで見れるなら、単純CTでも診断はできそうですが、炎症の程度は難しいかも。

今日はもう店じまいです。では(^^)

拍手[3回]

PR

雨の日は

当直していても、こんな雨、暴風の日はさすがに患者さんが少ない。。。

みんな我慢してしまうのか、来る必要のない人が来ないだけか・・・

前者でないことを祈ります

拍手[0回]

痛風治療!!

急性期の痛風の治療について。

まずはNSAIDsですよね。

インドメタシン(インダシン)、ナプロキセン(ナイキサン)などが痛風発作に保険適応が通っています。ちなみにロキソニンはよく使われますが一応保険適応外です。

これが効かない方には、ステロイド(プレドニン15mg/day程度)、コルヒチン連日投与(コルヒチンカバー)あたりでしょうか。

そういえば昔、NSAIDsアレルギーの患者さんがいましたが、ステロイドとコルヒチンでなんとかなりました。

尿酸降下薬は急性期には使わないでね。

詳しくは、高尿酸血症・痛風のガイドラインを検索してください(第2版ダイジェスト版が無料で見れます)。

いつの間にか第2版になってました。個人的には第1版のダイジェスト版の方が詳しいし見やすくて好きでしたが。

拍手[1回]

ラピアクタNo.2

ラピアクタの耐性ウィルスが見つかったみたいですね。

どんな薬でもそうですが、耐性化って早いですよね。

人類はウィルスに勝てるのでしょうか?

拍手[1回]

めまい!?

急性期脳梗塞のMRIの感度は70~80%だそうですね。

結構見逃してる可能性がありそうです。

ちなみにCTは10~20%です。もはや撮ってもほとんど意味ないです。

と言いつつ、どっちも撮れない病院では、どうしたらいいのでしょう(^_^;)

拍手[1回]

カウンター

プロフィール

HN:
shiganaigekai
性別:
男性
職業:
外科医

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[04/28 働きマン]

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

コガネモチ

最古記事

P R

忍者アナライズ

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]